子供の成長や身長にとって睡眠は一番大事!これは知らないと後悔します!

img_0

前回「子供の身長伸ばす方法」を学んでいることをお伝えしました。今回はいろいろと調べてみた中で、子供の身長や成長にとって一番大事なことをお話ししたいと思います。

昔から「牛乳飲めば身長が伸びる!」「鉄棒にぶら下がれば身長が伸びる!」などと言われてきましたが、それらは全て間違いです。いわゆる都市伝説みたいなもんです。しかし、そんな中にも1つだけ正解があったんです。

それが「寝る子は育つ」です。

なぜ寝る子は育つのでしょうか・・・。そのことについて徹底解説したいと思います。

 

 

寝る子は育つはホント!?

これは私が調べた情報なので確実な部分ではないのですが、実は寝ている間に子供の成長にとって最も大事な「成長ホルモン」が分泌されるんです。基本的に子供の身長を伸ばすために成長ホルモンは欠かせない成分です。詳しく説明するとかなりややこしいのですが、簡単に言うと成長ホルモンが分泌されることによって骨が伸びて、身長が伸びるんです。

なぜ寝てる間に成長ホルモンが分泌されるのかというと、骨が圧迫されていないからです。普段私たちは二足歩行なので重力が下にかかっているのもあり、骨に常に負担かけています。要するに圧迫させているんです。

しかし、寝ていれば骨が圧迫されることはありません。その期間に成長ホルモンが最も分泌されるんです。これは私の持論なんですが、ジャニーズって身長が小さい人が多いですよね。あれって寝不足なんだと思います。ちょうど一番成長する時期に仕事で夜中まで起きていたりしますよね。そうなってくると身長が小さくなり、そして伸びずらくらくなります。ごく一部の人たちは身長が高いと思いますが、あれは身長が高くなる要素をもともと持っていたんでしょう。一般的に見てみても、かなり身長が小さい人が多くいると思います。やはりあれは寝不足が大きく影響しているんです。つまり、生活習慣は身長を伸ばす上でとても大事なことですが、その中でも最も重要なのが睡眠ということです。

ある意味、部活で疲れて帰ってきて、夜遅くまで練習したりしていれば、成長ホルモンの分泌が悪くなることがあります。どんな場合でもしっかり睡眠を撮らせてあげることが重要です。勉強ももちろん大事です。毎日しっかりしないといけません。しかし、勉強はいくらでも後で取り戻しが聞きますが、成長に関しては取り戻すことはできません。つまり、成長期にきっちり睡眠をとる必要があるんです。

身長が高いだけで将来の可能性も広がることがあります。何より将来プラスになることが多いので、成長期にはしっかり睡眠をとって身長が伸びやすい体づくりをしてあげる必要があります。もし夜遅くまでゲームをやっていたとしたら「早く寝なさい」と言ってあげましょう。今はスマホやゲームも簡単にできます。それもすぐに友達と繋がったりすることができるので、なかなかやめづらくて、長い間集中してしまいます。あの光は結構ダメで、熟睡できないという研究結果も出ているぐらいです。なので、寝る前にスマホやゲームをするのはやめさせましょう。成長期は1度きりしかないのでしっかりやってあげてくださいね。これは自分自身にも「しっかりしろ」と言っていることなので、記録として残しておきますね^^

 

次回は「子供の成長期にしていい運動とダメな運動がある!?」をご紹介します。

 

カテゴリー: 子育て日記 タグ: , , , パーマリンク