子供の成長期にしていい運動とダメな運動がある!?

121212

うちの末っ子の体験談も兼ねて今回はご紹介したいと思います。うちの末っ子は身長が小さくて、それを伸ばすために私がネット上で色々調べたことを試しています。

そんな中で、身長を伸ばすためにはよくない運動をしていたんです。もともと末っ子はスポーツをやっていたのですが、サッカー部だったんですよね。よくよく考えてみるとチームメイトの子供もみんな身長が低くて、高い子なんてほとんどいないんです。それで調べてみたんですが、実は身長を伸ばす上でサッカーはあまりよくないみたいです。

何故かと言うと、長時間骨を圧迫する運動だからです。前回もご紹介しましたが、身長を伸ばす上で重要なのは骨を伸ばすことです。単純に考えてみてもずっと圧迫させた状態だと骨は伸びません。だから長距離走とかもダメなんです。

それとは逆に身長を伸ばす上でいい運動というのは縦方向に伸びがある運動です。例えばバレーボールやバスケットボールです。

主に身長が高い選手が多いと思いますが、あれはたまたま身長が高い選手がプロになっているだけです。でも、縦方向にジャンプしたり体を伸ばす運動は身長にとってとてもいいみたいです。下方向に圧迫ばかりさせていると身長も伸びににくくなります。その最たるものは重量挙げだと思います。

重量挙げは重りを使って下方向に圧迫しますよね。あれは身長が伸びない運動になります。

あと、意外と気付いていないかもしれませんが、水泳もその1つです。水泳は適度な圧迫を与えることもなく水中で無重力になっている状態なので、骨にとっては刺激がなさすぎます。あれも身長が伸びにくくなるスポーツの1つです。

そんな中で私が一番おすすめする運動があります。それはただ単純に外で遊ぶことです。どんなことでもそうですが、適度なのが一番重要なんです。外で遊んでいる時って適度な運動しかしないと思います。あれが一番身長にとっていいんです。部活やスポーツはどうしても無理をしてまで運動をします。もちろん上手くなるためにはそれも必要なことかもしれませんが、身長にとってはあまりよくありません。

一番ベストなのは適度な運動をして疲れることが重要なんです。疲れることによって熟睡することができ、良質な睡眠をとることができます。さらに食欲も湧いてくるので一石二鳥なんです。食欲がわかないぐらい運動し過ぎると疲れ果てて寝てしまい、空腹からか熟睡することもできなくなります。だから適度な運動が一番なんです。

 

子供の身長を考えるなら運動よりも食事や睡眠を考えよう!

150123_iratukanai-kosodate

子供の身長のことで悩んでいる方はたくさんいます。もちろん生活習慣の中にも栄養バランスの整った食事、睡眠、運動など様々な原因があります。

その中で運動に関しては、正直な話、特に気をつける必要はないと思います。そんな若いときから重量挙げをする子供もあまりません。それも身長に悪いといってもそこまで影響しません。

それよりも重要なのは栄養バランスの整った食事や睡眠です。そちらのほうをしっかり気をつけてあげるべきなんです。もし子供の成長のことで悩んでいるならまずは睡眠や栄養バランスをの整った食事から見直していきましょう。私の末っ子は今身長サプリメントを飲んでいますがかなりいい感じですよ。その経過についてもまたご紹介していきたいと思います(*^^)v

 

カテゴリー: 子育て日記 タグ: , , , パーマリンク