身長を伸ばすだけではなく脚を長くする?子供とボディメイク!

121212

脚を長くする栄養素とは?身長との関係は?

やはり子供の身長も気になるところですが、当然できたら脚を長くして、スタイルのよい大人に育ってくれたら、本人にもメリットが大きいですし、今現在の価値観としてはほっそりして脚が長い人のほうが重宝される時代となっています。だから親としては、なるべく背が高く脚が長い子供に育てるように、普段の生活習慣から気を配ってあげる必要があります。

第二性徴期として気をつけるべきなのは、あまりの身長や脚の伸びに体がついていけず、関節、とくに膝の痛みを抱える子供が多いということです。その対策もしつつ、身長や脚の伸びをサポートしていくのはなかなか大変なことです。

第二性徴期を迎える子供、骨端線という軟骨がまだ固まっていないうちには、まだまだ背が伸びる余地があります。この時期にしっかりとした栄養、それから生活習慣を身につけて、背を伸ばす、そして脚を長くする努力を親と子でしっかりしていきたいものです。

脚の長さ、背の高さは骨が鍵を握る?

背の高さや脚の長さは当然、骨の成長にかかってきています。骨の成長を促進するには、成長ホルモンをたくさん分泌、つまり早寝すること、それからしっかりと骨を成長させる栄養が必要です。カルシウムやビタミンDなどの栄養素をしっかり摂り、体を動かし、日光も適度に浴びて、健康を促進、そして背を支えるための筋肉などもつくように、たんぱく質の摂取も大事でしょう。

基本的に背を伸ばす、そして脚を長くするということは、その可能性を高くする食生活、生活習慣を整え、あとは運を天に任せるしかないという部分もあります。精一杯努力したにも関わらず、やはり背が伸びない、脚が伸びないことも当然ありえますので、そのことも考慮にいれて子供とともに生活していきましょう。

この時期は体をつくる大事な時期でもあります。だからこそ、見かけや身長の問題だけではなく健康問題も関わってきます。この時期についた食生活などが、大人になってから生活習慣病や肥満などにつながってしまうこともありえますので、いまのうちに正しい食生活を身につけさせるように、また場合によってはサプリメント利用もすすめてみましょう。骨格や筋肉をしっかりつけ、しなやかで長い脚になるように、姿勢や生活動作なども気をつけてみましょう。

関連商品⇒子供の成長サプリ

背を伸ばすためには毎日の積み重ねが大事

背を伸ばすこと、そして脚を伸ばすことは一朝一夕でできることではありません。毎日の積み重ねこそが効いてくるのは当然です。また子供には早寝早起き、また健康的な食生活をさせているのに、親のほうが生活習慣や食事にまったく無頓着であっては、子供にとってはよい手本ではありません。親も一緒に生活習慣を整えて、健康な体づくりを一緒にしていきましょう。

カテゴリー: 子育て日記 パーマリンク